投資の杜
// 更新 
MM法売買サイン点灯銘柄
MM指標チャート
日々データ活用法
Excelマクロ説明
利幅と損切り幅の取り方
ボトム足、トップ足の確認
ストップロスの設定
MM指数で買い場・売り場判断
ボリンジャーバンド
相場の相対的な強さRSI
トレンドを知るDMI
買いと売りの領域MACD
取引の基本的ルール・注意点
外為市場・シカゴIMM市場
主要通貨の分類・特徴・金利
外貨運用比較
投資戦略と推奨会社比較
FX取引会社比較
通貨別抜け幅・スワップ比較
おじさんの外為口座紹介
短中期の為替差損狙い
中長期のスワップ金利狙い
投資成績
フィボナッチ・リトレースメントとは
使用方法、設置イメージ
設置方法、HTMLソース
コマ足(平均足)・新値足とは
コマ足・新値足での売買ルール
手仕舞いのサイン
今日のコマ足・新値足チャート
バーチャルFXで仮想体験
取引の仕組み〜取引用語解説
自動売買とリスク管理
くりっく365とは?
くりっく365参加会社一覧
各社共通の取引ルール
有効比率によるロスカットルール
FX取引の税金と会社選び
FX取引の確定申告
FX取引の必要経費
金融商品の損益通算ルール
MM法投資家のページ
どの証券会社にすればいいの
口座開設までの流れは
ネット証券比較
ネット銀行比較
信用取引の仕組とリスク管理
ポイントはポジション管理
3つの信用取引制度
信用取引ができる/できない銘柄
おじさんの10ヶ条
IPO(新規公開株)の魅力
IPOのしくみと応募方法
銘柄選別法
新興市場の種類と特徴
月間記録とコメント
日別投資成績
追証の投げ・踏上げ・シコリ玉
値幅調整・日柄調整
クロス・裁定取引・仕手材料株
配当落ち・SQ・騰落レシオ等々
損をしない5つの法則
銘柄選び5つの法則
売買タイミング5つの法則
特定口座とは?
特定口座を開設するには
特定口座の賢い活用法
株券入庫とみなし取得価額
IPO当選銘柄
注目度、初値予想、初値、騰落率
今日の株価予測
投資情報
マーケット情報
便利情報
グロース投資とバリュー投資
割安株・割高株とは
信用賃借倍率と需給
信用残と相場
皆さんで作るお役立ち情報
あなたのメイン証券会社は?
あなたの投資用銀行は?
あなたの株の愛読誌は?
株主優待の活用法
どの銘柄を買えばよいの?
信用取引と優待取りの方法
今月の優待取り
現物取引と信用取引の違い
信用取引口座をつくるには
信用取引口座比較
株式分割とは?
個人投資家にとって何がいいの
信用取引や端数株の扱いは
事例に学ぶ株式分割
おじさんが勉強した本
中国の株式市場と投資リスク
中国の投資環境
中国株と5つの株価指数
中国株情報をゲットするには
ねらい目の業界・銘柄は
注目銘柄1日/5日株価チャート
おじさんの保有株と月次コメント
投資額 vis 資産総額推移
配当明細と期別推移
委託手数料・日歩・逆日歩
貸株料・管理費
配当金調整額・名義書換料
権利処理価格・税金・消費税
交流掲示板です
株・投資にまつわる話
あなたの推奨銘柄などなど
皆さーん、出番ですよー!
チャートと売買サイン
ローソク足と窓埋め
移動平均線
一目均衡表
給与所得者の賢い確定申告
年金生活者の賢い確定申告
専業主婦の賢い確定申告
税金・保険料シミュレーション
中国株を買えるネット証券
中国株と配当
中国株取引にかかるコストは
株式投資4つの楽しみ
ネットトレードの魅力・留意点
おじさんのトレード環境
MM法の実践(短期売買)
リッチおじさんへの道
MM法テクニカル分析
MM法実戦テクニック
本日の売買サイン銘柄
MM法投資家のページ
日別・月間投資成績
売買・投資ノウハウ
証券・銀行・愛読誌
ネット証券・銀行比較
売買5つの法則
売買指標の読み方
チャートと売買サイン
おじさんの10ヶ条
おじさんの情報源
おじさんの投資日記
日経平均時系列データ
外国為替証拠金取引
FX基礎・市場指標通貨
FX取引の仕組み
投資戦略と会社比較
くりっく365業者比較
FXの税金と確定申告
今日のコマ足チャート
フィボナッチ計算機
IPO・優待・株式分割
ブックビルディング記録
IPOの仕組と銘柄選別
今月の優待取り
事例に学ぶ株式分割
中国株
なぜ今中国株なの
中国株ネット証券比較
注目銘柄・チャート
信用取引・税金の知識
信用取引口座比較
信用取引の仕組とリスク
信用取引のコスト
賢い確定申告の方法
特定口座の賢い活用法
掲示板・書籍・用語
おじさんの本棚
株式・為替用語解説
リンク
相互リンク集
らんきんぐ工房
いるかちゃんの株式WEB
ウェリントン
 9:00-15:00
東京
 9:00-15:00
香港・上海
 10:00-16:00
ロンドン
 8:00-16:30
ニューヨーク
 9:30-16:00
シカゴ先物
 8:30-15:15
ラジオNIKKEI 7:50〜17:40 


 

スポンサーリンク

01/18(Tue) 06:28
投資戦略と推奨会社比較 − 投資の杜

取引会社を見るポイント
外国為替証拠金取引は取引業者との「相対取引」のため、株取引以上に業者の信頼性が重要なポイントになります。上場企業等を中心に、信託保全の有無や、抜け幅・スワップ金利などを比較して、自分にあった会社を選びましょう。

チェック項目ポイントコメント
取引時間基本的に元旦と土・日を除く24時間営業為替は常に変動リスクがあるため、市場が開いている間は取引できることが望ましい
手数料安い方がいい一見手数料が安いからといって、スプレッドが広かったり、スワップ金利が不利に設定されたりする場合があるので総合的判断が必要です
2ウェイプライス売り買いのプライスを同時提示あくまでも銀行間市場に近いフェアな2ウェイプライスで取引をすべきと思います。理想をいえばクイック&ナローということになります
資産管理顧客の資産がきちんと保全されているか顧客の資産が信託保全されているか、または、社外で完全分別管理されているかどうか、万一取扱業者が倒産した場合に預かり資産がどうなるのかを自分でよく確認する必要があります
PC・携帯・電話いつでも、どこでも取引ができる環境かセキュリティの高い、安心して取引できる環境であることが必要です。サイトがダウンした場合にコールセンターで対応してもらえるなど
情報提供チャートや速報ニュースなどの情報が充実為替レートはニュースや経済指標の発表、要人の発言などで動く場合が多いので、いち早く情報を知ることが重要です。ホームページ等でチャートやニュースなどが充実していることが必要です
最低取引単位少ない単位で取引できた方が便利保有したポジションを使って外貨の受け渡しが出来るため、最低取引単位が少ない方が便利だと思います
税金対策税制面での優遇措置があるかFX取引の税金は雑所得として総合課税、または申告分離課税になります。所得と税率から有利なものを選びます(詳細はこちら

投資戦略とお勧めポイント

  1. 投資戦略別会社選び
  2. 職業別会社選び
  3. 決済方法別会社選び
  4. 売買システム別会社選び
  5. 外国為替証拠金取引会社比較・通貨別抜け幅・スワップ比較
  6. 手数料ゼロなど低コストで取引できる会社比較
  7. 高レバレッジの会社比較
  8. くりっく365業者比較
投資戦略別会社選び
  • おじさんは、スワップ狙いで、1,000通貨と小額から始められ、ネットでの評判も良い外為どっとコムと、毎日スワップ金利入金で、スリッページのないセントラル短資を併用しています(おじさんの外為口座紹介参照)。各社ともデモトレードシステム(バーチャルFX参照)を提供しているので、初めての方やFX初心者でも安心して始められます。

  • スイング口座(為替差益狙い)には、手数料無料の会社からFXCMジャパンと、抜け幅業界最低水準の、ポン円用にレバレッジ460倍のヒロセ通商を利用しています。

  • 節税対策(FX取引の税金と確定申告参照)で、くりっく365の中でもシェアNo.1で手数料が安く、ロスカット基準の良いインヴァスト証券に口座開設をしています。非クリック365で運用し利益が制限幅を超えそうになったら、分離課税のクリック365での運用に変更するという考えです。
投資戦略会社名お勧めポイント
外為投資入門者外為どっとコム初心者向けサービス充実、1,000通貨から可、最高水準のスワップ、信託保全
トレイダーズ証券初心者向けリスク限定口座(レバレッジ3.3倍、自動ストップロス)、信託保全
スワップ重視派
 (中長期派)
セントラル短資最高水準のスワップ、毎日スワップ金利が入金、信託保全
三菱商事フューチャーズ最高水準のスワップ、毎日スワップ金利が入金、抜け幅やや高い
為替差益狙い派
 (短中期派)
FXCMジャパン手数料ゼロ、高スワップ、レバレッジ50倍、資金5万から、信託保全
ヒロセ通商抜け幅狭い、高スワップ、レバレッジ200倍、証拠金一律5,000円、信託保全
FX Online Japan手数料ゼロ、高スワップ、レバレッジ100倍、資金50万から、信託保全
インヴァスト証券FX24手数料ゼロ、スワップそこそこ、レバレッジ50倍、資金3万から、信託保全
マネーパートナーズ手数料ゼロ、スワップそこそこ、レバレッジ50倍、資金2.5万から、信託保全
オリックス証券抜け幅狭い、トレール注文や情報サービス充実、資金5万から、信託保全
上田ハーローFX抜け幅狭い、スワップそこそこ、レバレッジ50倍、資金3万から、信託保全
分散投資派
 (多国通貨派)
ひまわり証券14通貨、24通貨ペアを実現、レバレッジ20倍と適正、信託保全
AFT-FXダイレクト19通貨、64通貨ペアを実現、レバレッジ100倍、スワップが低く売りに便利
外為オンライン8通貨、24通貨ペアを実現、レバレッジ200倍は魅力、信託保全

教えて!あなたの貴重な情報を?
皆さんが実際に活用されてるFX取引会社等の生きた情報は、これからFXを始める人にとって貴重な情報です。皆さんの生情報を提供して頂けませんか?よろしくお願いいたしますm(..)m 。一覧にないFX取引会社等は追加して回答してください。

主取引通貨ペアは?
あなたは何派?
メイン取引会社は?

外国為替証拠金取引会社比較(2007/1/17現在)

会社手数料スプレッド抜け幅スワップ通貨ペア預託必要維率レバレッジ入出金資管両建評価
外為オンライン無料3銭3銭159円8(24)0.5万0.5万100%200倍▽/○ 34
AFT-FXダイレクト無料3銭3銭158円11(64)30万1%25%100倍×/○×× 57
マネーパートナーズ無料4銭4銭156円8(10)3万2.5万40%50倍▽/△ 2
インヴァスト証券FX24無料4銭4銭155円8(14)3万3万*70%50倍×/○ 3
ヒロセ通商1002銭4銭158円7(20)1万0.5万100%200倍▽/○ 23
FXCMジャパン無料5銭5銭159円7(23)5万2万100%50倍×/○×316
FX Online Japan無料5銭5銭158円7(20)50万1%100%100倍×/△-40
ひまわり証券無料5銭5銭157円13(30)10万5%*40%20倍▽/○208
オリックス証券200*3銭7銭159円7(8)5万5%25%20倍◎/○×723
上田ハーローFX2004銭8銭158円8(12)3万3万2万50倍○/○ 5
Forex242005銭9銭155円8(22)5万2万100%20倍◎/○× 8
トレイダーズ証券500*3銭13銭150円6(7)30万2%*75%20倍◎/○1110
外為どっとコム5004銭14銭159円7(8)1万10万*50%10倍◎/○11
セントラル短資5005銭15銭158円9(18)10万4.8%*75%20倍◎/×2816
三菱商事フューチャーズ5005銭15銭159円8(8)20万10万30%10倍▽/○××616
(注)手数料:1万通貨(*10万割引) スプレッド:1通貨単位 抜け幅:1通貨単位の往復コスト(スプレッド+往復手数料)
   スワップ:米ドル1万通貨単位 通貨ペア:対日本円のペア数(全ペア数)
   預託:初回保証金 必要:必要保証金 維率:保証金<必要保証金x維持率で自動ロスカット(*はマージンコール)
   入出金:◎無料クイック入金 ○会社負担 △5万以上or月3回以内会社負担 ×顧客負担 ▽顧客負担(無料クイ
   ック入金あり) 資管:○信託保全 ×銀行/自社区分管理(優先弁済なし) 評価:(左)Gomez(右)外為研究室

通貨別抜け幅・スワップ比較(2006/2/10現在) :1位 :2位 :3位

会社
スリ
ッペ
ージ
SW


ドル円ユーロ円豪ドル円NZドル円ポンド円
抜け幅スワップ抜け幅スワップ抜け幅スワップ抜け幅スワップ抜け幅スワップ
FXCMジャパン×5/5銭144円5/5銭88円8/8銭128円10/10銭160円8/8銭245円
FX Online5/5銭143円5/5銭90円10/10銭125円10/10銭160円10/10銭250円
オリックス証券××9/7銭136円10/8銭87円11/9銭120円13/11銭158円15/13銭240円
トレイダーズ×13/5銭135円17/9銭80円18/10銭118円20/12銭153円21/13銭230円
外為どっとコム×14/14銭147円15/15銭91円15/15銭125円18/18銭165円19/19銭249円
セントラル短資15/15銭147円15/15銭89円16/16銭125円18/18銭166円19/19銭246円
三菱商事F××21/21銭146円21/21銭90円24/24銭129円24/24銭164円24/24銭248円
(注)注文:◎○+トレール ○IFD/OCO/IFO △IFO不可、スリッページ:○逆指値でのスリッページ無し △最大5銭 ×有り
   SW精算:○スワップ金利毎日入金 ×反対売買時入金、抜け幅:1万/10万通貨の1通貨単位当りの往復コスト

手数料ゼロなど低コストで取引できる会社比較(2007/2/16現在) :1位 :2位 :3位

  • 低コストで取引できるということは、取引会社を決めるときの最重要ポイントです。コストが安いということは、1日に何度も売り買いすることが可能になります。
  • FX業者では手数料引き下げ競争中といったところで、ネット株取引が流行始めた数年前の状況がそろそろ、FX業界にもやってきそうな気配です。手数料無料やデイトレード無料など様々なサービスが見られるようになってきました。
会社手数
抜け幅スワ
ップ
特徴評価
FXA証券0378305証拠金は全通貨ペア1枚1万円。チャートの使い勝手が良い6
GMO-FX03856313FXと株のシームレス運用ができる総合口座。注目の業者32
121FX外貨投資0385248証拠金は全通貨1万円。ユーロドル2pipsは業界最安値64
外為オンライン03868318新日本通商。証拠金は1枚5,000円から。レバレッジも200倍34
AFT-FXダイレクト03956315IB(Introducing Broker)業者。チャート機能充実、中級者向け57
ヒロセ通商10047712320証拠金は一律5,000円、1,000通貨単位から。レバレッジ200倍23
マネーパートナーズ04958310証拠金は1枚2.5万円から。レポート類が充実2
インヴァスト証券FX2404977310証拠金は3万円から。投資スタイルに合わせて選べる3つのコース3
ひまわり証券05968315FXと株のシームレス運用ができる総合口座。30通貨ペアに対応8
フォーランドオンライン0596317最近、参入した手数料無料のFX業者38
FXCMジャパン05108305証拠金は全通貨ペア1枚2万円。システムの安定性は抜群16
FX Online Japan0510108315FX業界で手数料無料を初めて採用した業者。レバレッジ200倍40
(注)抜け幅:往復手数料+スプレッド、スワップ:英ポンド1万通貨あたり、評価:外為研究室

高レバレッジの会社比較(2007/2/16現在) :1位 :2位 :3位

  • レバレッジが高いほど資金効率は高まりますが、ロスカット等のリスクは大きくなります。レバレッジ200倍とは、200倍かけなければならないということではなく、最大200倍までかけられるということですので、高レバレッジの会社で取引する場合、レバレッジコントロールができるということが成功への最大の武器となります。

  • レバレッジが高いということは「ここが勝負」という時には、低レバレッジではできないような大きな取引をすることが可能ですし、逆に同じ取引量でトレードするときには資金が少なくて済みます。レバレッジ10倍と200倍なら20倍違いますので、レバレッジ10でかかる資金の20分の1でトレードができることになります。
会社レバ
レッジ
手数
抜け幅スワ
ップ
特徴評価
CMS日本支店4000388 証拠金は30万通貨まで一律$25(≒3,000円)87
外為オンライン2000386831850倍、100倍、200倍のコースより選択34
ヒロセ通商20010047712320証拠金は一律5,000円なので英ポンドのレバレッジは460倍23
FX Online Japan2000510108315スタンダード口座(100)、ミニ口座(200)より選択40
FXA証券1000378305ビギナーズ口座(10)、ユニバーサル口座(100)より選択6
GMO-FX1000385631332
121FX外貨投資100038524864
AFT-FXダイレクト1000395631557
外貨ex10030010151130510倍、30倍、50倍、100倍のコースより選択30
マネーパートナーズ10004958310通常コース(50)開設後ハイレバレッジコース(100)へ移行2
(注)抜け幅:往復手数料+スプレッド、スワップ:英ポンド1万通貨あたり、評価:外為研究室

売買システム別会社選び

売買システム会社
CMSCMS日本支店、FXA証券、国泰キャピタル、ジェット証券
GFTAFT-FXダイレクトオリックス証券DRAGON FX24MJ
SAXOヒロセ通商Trader121FX外貨投資
FXCMFXCMジャパン為替マーケット
FinaTekFX Online Japan
シンプレクスTechマネーパートナーズひまわり証券フォーランドオンラインマネックスFX
i&AS新日本通商外為オンラインヒロセ通商FX2
トレイダーズFSトレイダーズ証券サイバーエージェント外貨exインヴァスト証券FX24
FXplatformSBI証券岩井証券ユナイテッドワールド証券
外為どっとコム外為どっとコム価格.com外為マネックス証券楽天証券ジャパンネット銀行
セントラル短資セントラル短資FXクリエイト、東海東京証券
くりっく365インヴァスト証券くりっく365
独自システム上田ハーローFX三菱商事フューチャーズ

バーチャルFXで仮想体験 〜本格運用までの推奨プロセス

  1. まずはバーチャルFXでその会社の取引システムに慣れる、操作方法をマスターする
  2. 1000通貨単位でリアルマネーで練習する(自分のお金が増減する感覚やプレッシャーを体験)
  3. そして本格的に資金投入して運用する
バーチャルFXとは、FX取引を仮想体験できる仮想売買システムです。FXがハイリスクな商品であることを考えれば、初めての方はFX取引を実際に始める前に一度バーチャル取引を体験し、証拠金の動き、注文方法、スプレッド、スワップポイント受取り、ロスカット、ロールオーバーなどの取引の仕組みやシステムの使い勝手などを把握してから実際の取引を始めるのをお勧めします。
    【バーチャルFXの特徴】
  1. 名前、メールアドレス(ユーザーID、パスワードが送られてきます)などの簡単な登録で無料で参加できます
  2. 取引の元手資金はあらかじめ仮想マネーとして設定されているので費用は一切発生しません
  3. 為替取引レートやスワップポインも実システムと全く同じものを用いているので、実戦的な体験が可能です
  4. システムに慣れるための練習とも言えますが、中にはその成績次第で賞品が貰えるところもあります
FX会社とバーチャルFXお勧めポイント(参考)賞品
セントラル短資バーチャル取引「FX1」期間無制限、口座開設で5,000円プレゼント!さらにFX1の取引画面から申込むとプラス3,000円優勝マツダ・ロードスター
2位香港旅行
外為どっとコムバーチャルFX期間無制限、口座開設で5,000FXプレゼント!さらに2万通貨の取引で5000円キャッシュバック優勝アルファ・ロメオ
2位アムステルダム旅行
トレイダーズ証券NetForexダービー期間3ヵ月、毎回コンテストのたびに豪華賞品を用意優勝ラスベガス6日間
2位ケアンズ5日間
FX Online Japanデモ取引期間無制限、参加登録後すぐに参加できますなし
FXCMジャパンデモトレード期間1ヶ月間、取引システムのダウンロード(無料)が必要なし
新東京シティ証券
為替マーケット
仮想トレード期間1ヶ月間、取引システムのダウンロード(無料)が必要なし

おじさんの外為口座紹介
おじさんが為替投資を始めたのは2006年2月22日。スイングは2006年4月25日です。おじさんが決めた口座選定基準は

  1. 資産管理は信託保全がされてるか。信託保全でない会社はまず外しました。
  2. 取引コストとなる抜け幅は狭いか。抜け幅の低い順に並べ替え、残った会社から
  3. スワップ口座にはスワップ金利の高い会社を、スイング口座(為替差損狙い)は手数料無料の会社から通貨ペアごとに抜け幅が狭い複数会社を選定
  4. 節税対策として税制優遇のクリック365にも口座開設しています
利用しての感想は、
  • セントラル短資
    日本、欧州、米国の前場、後場の相場概況がメールで送られてきます。最初はスワップ狙いだったので、煩わしいと思ったのですが、スイングを始めてみると、常にチャートを見てるのも大変で、このメールが意外に重宝です。
  • 外為どっとコム
    1000通貨からできるので、FXに慣れるまでは少額取引からと開設しました。ここのチャートは株をやってる人には馴染み深いデイトレーディングソフト、マーケットウォーカの為替版で機能も豊富で使いやすい。チャートを利用するだけでも開設する価値はあると思います。
  • FXCMジャパン
    始めてみて以外に便利と思ったのは、必要保証金が通貨に関わらず、一律2万円@1万単位ということです。スイングは米ドル、ユーロ、ポンドあたりを考えていたので、ポジション数からロスカットまでの変動幅が容易に読み取れるので資産管理やリスク管理が楽と思いました。
  • ヒロセ通商
    高金利で短期での値動きが大きい英ポンドのスイング取引は魅力です。ポン円用に、両建てができ低コストかつ高スワップのヒロセ通商を利用しています。証拠金はFXCMジャパンと同じく一律5,000円@1万単位なので英ポンドのレバレッジは460倍と高レバレッジなのが魅力です。維持証拠金が小さいということは、同額入金量なら余剰金額が多くなり、ロスカットまでの余裕が大きくなるメリットがあります。
  • インヴァスト証券
    くりっく365の中でもシェアNo.1で、手数料が安く、ロスカット基準も良くお勧めです。即時入金サービスやトレール機能などの注文機能等、トレードツールも充実しています。

スポンサーリンク
関連コンテンツ

© 2003- Investor's Forest. All rights reserved.